落葉樹の美しさ

冬の休眠期に入り、庭の落葉樹はすべての葉を落としています。
私は落葉樹のこの「冬の立ち姿」がとても美しいと感じます。

DSCF2725.jpg
「アオダモ」の落葉




DSCF2735.jpg
「ヒメシャラ」の落葉




DSCF2739.jpg
「カツラ」の落葉


お客様と植栽プランの打ち合わせをする時、必ずみなさん「この木、冬は葉っぱが無くなるの?」と聞かれます。
ハイ無くなります。という答えにほぼ、がっかりされます(ワタシの経験上では)。
落葉樹は季節の移り変わりを楽しめるけれど、冬が寂しいというイメージが強いのだと思います。

木は「幹」と「枝」のシルエットにそれぞれ個性があり、その色と質感もそれぞれ違います。
冬はそのシルエットがより際立ち、建物を背景にすると凛としたオブジェのような「美しさ」があります。

落葉樹のその冬の美しさこそ、是非感じていただきたいものだといつも思います。



 庭の様子

0 Comments

Leave a comment