秋のミセバヤ

いつも葉っぱだけでも十分いい感じの『ミセバヤ』
10月は薄紅色の花を咲かせてさらに楽しませてくれています。

DSCF2358.jpg




ふわふわした小花に近寄って見ると・・・


DSCF2339.jpg

かなり手の込んだ細工の花です。

ミセバヤとは、「この綺麗な花を誰かに見せたい」という意味の古語「見せばや」
が変化したもの、との事。

秋の庭仕事中、こういう語源を知って花に目をとめるのと、
あー咲いてるー、だけで花を見るのとでは随分違う見え方がするものだと感じます。





 庭の様子

0 Comments

Leave a comment