今の自分を知る花瓶

DSCF1986.jpg

コロンと丸いフォルムのガラスの花瓶。
ロイヤルブルーの色が光に透けて美しいです。

私が以前、長崎のガーデンショップで仕事をしていたときに、お庭のデザインを担当させていただいたお客様からいただいた『大切な』ものです。
そこを退職して長崎を離れる時の送別の贈りものでした。

あれからあっという間に10年ちょっとが経ち・・・
この丸い花瓶を通して『あの頃の自分』と『今の自分』を比べて知ることがあります。




DSCF1991.jpg

10年前のあの頃と比べて、少しはマシになったかな・・・と思える部分と
10年前のあの頃と比べて、相変わらずダメだな・・・と思う部分。

そんなことを客観的にそして正直に教えてくれたりするんですよね。こういう御品って。
しょっちゅう眺めているわけではありませんが、ふとした時に目にとまります。



他人と比べるのではなく、以前の自分と比べてどうなのか?
少しは進んだのか?
そこんとこ、ですよね大事なのは。




 贈りもの

0 Comments

Leave a comment