住まいの『心地よさ』

DSCF1475.jpg

玄関のホールには一枚の絵のように窓をつくってそこに植栽をしています。

家の間取りを考える時からここは必須でした。
なぜなら、
部屋の『心地よさ』のポイント=『窓から見える風景』
と思うのです。

たとえば、
限られた土地の中で少しでも部屋を広くしたくて敷地いっぱいに家を建てて
リビングから見えるのはお隣の家の壁・・・だからいつもカーテンを閉めてる・・・

日本の住まいではありがちですが、
もっと俯瞰(ふかん)して日々の生活を考えてみると、
人って、窓の外に見える風景のゆとりに開放感を感じるのではないでしょうか。

料亭の小さな坪庭とか、レストランのちょっとした中庭とか、外に向けてイスを置くカフェ
とか、あの心地よさを日々の暮らしに取り入れる事は十分可能だと思います。

これから家をお考えの方には是非ご参考まで
マンションでもベランダの演出で室内の心地よさは広がると思います。




ちなみにここは、ロールカーテンの上下で植栽を半分見せたりの演出アリです。

DSCF1586.jpg


そしてちなみに、我が家は 積水ハウスのシャーウッド です。
家をお考えの方はこちらも是非ご検討下さい。オススメです




 部屋の緑

0 Comments

Leave a comment