グリーンアドバイザーの講習会

グリーンアドバイザーの資格にも「更新手続き」というのが必要でして、その認定講習会というのに参加してきました。

今回の講師の先生は、「サカタのタネ」の花き開発の方と、「古代民族研究所」の先生でした。

コダイミンゾクケンキュウ・・・の先生がいったいどんなお話を・・・?

と、思ったのもつかの間、この方のお話が一番面白かった!のです。





なぜ日本人は桜の下で花見をするのが好きなのか?

なぜ柳の下には幽霊なのか?

他にも、万葉集と草花のこと、お墓と花のこと、などなど。

日頃知らない事を知ると、うすっぺらい自分に厚みが増した気分になります。






長時間座って講義を聴くのも学生時代のようで新鮮です。

たまにはこういう時間もないとね(笑)





ちなみに、万葉集で詠まれている第一位の花は何かご存知ですか?

「萩の花」だそうです。

なるほど趣がありますね。



でもうちの庭にはありません(^^;



 ガーデンプラン&デザイン

0 Comments

Leave a comment