さて、バラ!

1月中旬過ぎるとバラ(木立ち性)の冬作業開始です。

移植、剪定、寒肥、などなど。

そして、より美しいバラのためにはやっぱりコレ↓





馬ふん!

今年はうま年だから!ていうわけじゃあないですよモチロン。

馬ふん堆肥の良さには諸説あるようですが、

肥料の吸収を確実に良くしてくれる、と、バラ農家の方は言っていました。





というわけで、

この寒空の下で春のバラを想像しながらの庭仕事が楽しくてたまらないんです。

そんな私の姿を見ておとなりのおじさんは、

「あーたこの寒いとによーさっしゃあねー」(訳が必要な方は博多の知人に)

と、かなり不思議そうに回覧板を置いていかれました(笑)



 庭の様子

2 Comments

アイスベア  

Rose

「あんた~、このさむかなか、ガマ出すね~」
ちっご(筑後)弁で言うとこんな感じですかね(笑)

きみどりさんのガマ出す姿を想像したら、
ベッド・ミドラーのRoseという歌を思い出しました。
特に、最後の部分がですね、泣けるくらいいい詩なんですよ。
もしご存知なかったら、ネットでググッて見て下さい。
オリジナルの英語の詩の方がが絶対心に響きますよ。
私は冬の寒さがあまりにも厳しくて長いときにこの歌でなぐさめられています。

2014/01/17 (Fri) 03:50 | EDIT | REPLY |   

きみどり  

アイスベアさんへ

博多弁からちっご弁へ、そしてベッドミドラーの訳詩にまで到達しましたね
スゴイ(笑)
The Rose♪ 私はこの曲を聴くとフィギュアスケートの選手がエキシビションで滑っている姿が浮かんできます。
でも今までなんとなく聞き流していたので、ググってみました。
やさしい歌です。
おっしゃる通り冬の寒さにじわっとしみ込んできます(^^♪ね。

2014/01/17 (Fri) 19:22 | REPLY |   

Leave a comment