基本に気付く。

先日、とある「まちづくり」のワークショップに参加してきました。

福岡の未来を背負っている(であろう)まちです。

前々日に声をかけてもらい急遽参加したので、何の先入観もなくニュートラルな気持ちで参加できたのが良かったです。












実際に時間をかけてみんなでぐるっとまちを歩き、感じたことや気づいたことを各自フセンに記入していったら・・・










IMG_0132.jpg


出るわ出るわフセンの山!

それも「ここはいかがなものか?」というネガティブポイントばかり続出・・・






だ・か・ら、ここから「まちづくり」なんですよね。






日陰がない。もっと木陰がほしい・・・

もっと水の流れを感じて歩きたい・・・

雑草はあっても花の色がない・・・






木陰・水・花・・・

そう。個人の庭にも欲しい要素です。

「まちづくり」と聞くと、なんだか巨大プロジェクトで自分ひとり参加したところでどーにもならん。

と思いがち・・・だけど、

タタミ何枚分かの自分の庭やベランダも、何千人が共有するまちも、

人の生活を心地よくする要素は同じだと感じました。

そう捉えると、まちづくりも難しく考えずに楽しめそうな気がしてきませんかー。

あらためて庭づくりの基本にも気付いた次第です。






そうそう、今回一番多かった希望はカフェが欲しーい!
でした。

私も真っ先にそう思いました。

木陰と水と花があったらやっぱりそこでお茶を飲みながら語り合いたいわけですよ。

これも庭に欲しい外せない要素です 



 ガーデンプラン&デザイン

0 Comments

Leave a comment